TRPGコンベンションに行こう


どうも、十一里あるくです。
TRPGでセッションを楽しむやり方の一つに、
TRPGコンベンション(以下、コンベンション)というものがあります。

では、

コンベンションってなんぞ?

と言う事ですが、私の感覚だと以下のようなものだと思っています。


・TRPGコンベンションは、TRPGを遊びたい同好の士のために、主催者さんが会場を準備し開催する遊びの場。いろんな場所からいろんな人がTRPGを遊ぶために集まってくる。

・特定のシステムオンリーだったり、フリープレイだったり、女性限定だったり、初心者対応優先だったり、各コンベンションはテーマがある場合もあります。

・予約制のコンベンションもあります。


まぁ、簡単に言うと

「開催日に開催場所に行けばTRPGが遊べるイベント!」

っていう感じです。

このコンベンションは、老若男女、全てのTRPGを遊びたい人にお勧めできる遊び方なのですが・・・

私は、その中でも、特に以下の人たちにお勧めしたいと思っています!!!

それは!


・TRPGを遊びたい(遊んでみたい)んだけど、周りに一緒に遊んでくれそうな人がいない

・もう社会人だし、今更、知り合いにTRPGはじめようとか言えないけど、興味がある。

・TRPGをやってみたいがオンラインセッションとかよくわからない。

マギカロギアがやりたい。


という、あなたです!!!

コンベンションの素晴らしい点は、上でも述べたとおり、

「開催日に開催場所にいけばTRPGが遊べる!(予約制の場合は事前に予約だけしてね)」

と言う点です。

TRPGに興味あるメンバーを集める手間も、場所を確保する手間もいりません。
基本的に「知らない人同士が遊ぶ場所」なので、「自分だけアウェー」って事もありません。
たまたま知り合いがいる人を除けば、ぶっちゃけ「全員アウェー」です。
やってくる人は「TRPGを遊びたい!」というのが共通なだけで、
後は年齢も性別も職業も経験もスキルも、何もかもバラバラです。
なので、基本的には、初心者・お一人様でも問題はありません。
むしろ歓迎される事になるでしょう!


TRPGを遊びたい(遊んでみたい)んだけど、
周りに一緒に遊んでくれそうな人がいない、あなた!

大丈夫です。コンベンションに行きましょう!
そこにいけばいます。あなたが求めてやまなかった「TRPGを遊びたい人」が!!!


もう社会人だし、
今更、知り合いにTRPGはじめようとか言えないけど、興味がある、あなた!

大丈夫です。コンベンションに行きましょう!
社会人になってから新しく友達をつくるのは大変ですが、「TRPGに興味ある人」同士なら簡単です。
一緒に遊べばすぐにマブダチです!


TRPGをやってみたいがオンラインセッションとかよくわからない、あなた!

大丈夫です。コンベンションに行きましょう!
当たり前ですが、コンベンションはオフラインです。
相手の表情も見えるのでオンラインよりコミュニケーションはだいぶ楽ですよ。


マギカロギアがやりたい、あなた!

大丈夫です。
マギカロギアをやっているコンベンションかどうか調べてから、コンベンションに行きましょう!

むしろ私と遊びましょう!!!
私は主に関西圏のコンベンションに出現します!!!


て、言う感じですよ!!!

あ、ついでに、女性お一人様参加の場合、主催者が女性のコンベンションが参加しやすいですかね。

ともかく!

コンベンションへ行きましょう!


ここで、「よし、行ってやろう!
と思ってもらえたら嬉しいですが、

「しかし、コンベンションってどこでやってるのよ、いつやってるのよ?」

っていう話があると思います。

では、コンベンションの探し方についてですが、

Twitterなんかで「TRPG コンベンション」って検索すると山ほど出てまいります。

後は、TRPGイベントカレンダーなんてものもありますね。
ここでイベントをチェックしてからGoogleで主催側の名前を検索すると、より詳しくわかっていい感じです。

ん? 近くでやってないですか?

あー、まぁ、そういうこともあります。
やっぱり人が集まって遊ぶイベントなので、首都圏に固まっているのは否めません。
距離が問題になる場合は、オンラインセッションがやっぱり強いですね。

あ、でも、逆に考えましょう。
どうせ距離があるのなら「遠征」にしちゃうのはいかかでしょう!
旅行のついでにコンベンションに参加するとかっ!!!


さてさて、最後になりましたが、コンベンションに参加する上で気をつけなければいけないこととして

・コンベンションの主催者さんに、遊びの場を作って頂けた事を感謝しましょう。

・コンベンションにいるのは、主催者さんとスタッフさんと参加者さんだけです。お客様は存在しません。同じコンベンションの参加者として楽しく過ごしましょう。

・主催者さん、スタッフさんの言う事にはキチンと従ってください。その方がコンベンション運営がスムーズに進むからです。

というのがあります。当たり前の事ばかりですけれども。


だいたい、こんなもんですかね。

場所、人、時間、それぞれ調達したり、調整したり、その辺の手間をぱぱっと省けるコンベンションはやっぱりなんですよね。「アウェーが当たり前」のスタンスで行ける気楽さもありますし、オンラインセッションと違って、やはり場を直に共有する遊び方は格別のものがあります。

とにもかくにも、

コンベンションは楽しいよ!



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA