「そして死すべき運命の」紹介


どうも、十一里あるくです。

皆様のおかげで95の新作、

シナリオブック「そして死すべき運命の」

ができたので、ご報告いたします!!!

というわけで、まずは素敵な表紙からご覧ください!

表紙は前回と同じくわかさんに描いて頂きました。
いやー、かわいい女の子が表紙にいるって幸せですね!

(つまりこの子たちがヒドイ目に遭うわけですが・・・)

そして、中身の方ですが、

今回はマギカロギアです!

マギカロギアのシナリオが一本入っているシナリオ本となります。

しかも、怒涛の68ページ!!!

(シナリオは一本なのに)

シナリオ傾向といたしましては、

本書に掲載されているシナリオ、『そして死すべき運命の』は、
『ギミックや設定、NPC とのやりとりで楽しんでもらう』シナリ
オになっています。『絶妙の戦闘バランス』とか『強大な敵』と
かはないですが、シナリオに入り込んで遊んで頂けるようなPL
の方や、ちょっと凝ったシナリオが好きなGM の方なら、たっ
ぷり楽しんで頂けると思います。

[はじめにより抜粋]

と、本書の書き出しにあるとおり「ちょっと凝った」シナリオです。
じっくりコトコト煮込んだシナリオを余すところなく入れてあるわけです。
(悲しみも愛も魔法使いも愚者も、骨ごとたっぷり煮込んであります)

つまり、本書はこのシナリオとその世界観をたっぷり楽しんでもらうため68ページのボリュームなのです。まずは、本書を読み物として楽しんでもらえればと思います。


まずは「読んで楽しい」。
では、次は・・・と言うと、

もちろんセッションですよね!!!

やって楽しい」というのも、もちろん折り紙つきです。
テストプレイに参加された方からちゃんと好評を頂けているので大丈夫ですよ!
きっと不思議と魔法を存分に楽しんで頂けると思います。

後、今回もセッションが遊びやすいようにダウンロード用のテキストデータやハンドアウトのデータも用意してあります。そのままオンセで使ってもらう事もできますし、印刷してオフセで遊んでもらう事もできると思います。

そんな感じで精一杯つくりました、マギカロギアシナリオブック「そして死すべき運命の、ぜひぜひお手にとってもらえればとても嬉しいです。


ではでは、最後にダイレクトにマーケティングいたします!

本書の頒布は「C95 日曜日西よ32a 鳩麦工房」で行います。

値段は1000円になる予定です。
マギカロギアが好きな方もまだ好きじゃないけど興味がある方もどなた様も、是非是非おいでくださいませ!

さぁ、来て、見て、触って、買って、遊んでください!

「そして死すべき運命の」は楽しいよ!



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA