「妖精王国の物語」の紹介


どうも、十一里あるくです。

どうにかこうにかC94の新作、シナリオブック「妖精王国の物語」ができたので、ご報告いたします!!!

シナリオブック」って言ってますけれど、いわゆる「シナリオ集」みたいなものです。
これにはマギカロギアインセインのシナリオが1つずつ、計2つ入っています。

というわけで、収録作品は以下、二作です。

1.マギカロギアシナリオ「妖精王国の物語

  • スタートブックだけでも遊べる3人用4サイクル

2.インセインシナリオ「続・妖精王国の物語

  • インセイン1巻のみでも遊べる3人用4サイクル

どちらも全年齢対象で健全にツラみを味わって頂けるマギカロギア/インセインらしいシナリオとなっています。


そして、表紙は前回と同じくわかさんより素敵なイラストを頂いております。

後、今回はオンラインセッションにも使いやすいダウンロードデータを用意してあります。
シナリオの都合上、キャラクターの立ち絵イラストは用意されてませんが、データとかハンドアウトとかのテキストデータなどがあります。セッションで遊ぶ時に役に立つと思います。

ちなみに、目次はこんな感じになっています。
割と盛りだくさん過ぎてページ数がトンデモない事になっています。読み応えはバツグンです!


みなさんの中には、収録タイトルの2つを見た時に、

「ああ、妖精王国の物語の続きが、続・妖精王国物語なのね」

と思われる方もいたと思いますが・・・

実は、そうではありません。

妖精王国の物語』と『続・妖精王国の物語』は続きものではなく、同じテーマの独立したシナリオです。

「じゃあ、何で『』があるのと無いのがあるの?」

って話ですが・・・

それはシナリオを読んでみてください。

どうして2つのシステムにまたがるのか、それが何故、『続』とそうでないものになるのか。
「システムが違うから」と言ってしまえばそれまでですが、「違いがどうシナリオに現れるのか」は結構、おもしろいところだと思っています。ぜひぜひ、皆さんにも実際に読んで遊んで、それを見つけてもらえればと思います。


では、最後にダイレクトにマーケティングいたします!

頒布は「C94 金曜日東ハ36b 鳩麦工房」で行います。

値段は1000円になる予定です。
中身も表紙も超いけてる感じに仕上がる予定なので、マギカロギアが好きな方もインセインが好きな方も、どちらも好きじゃないけど興味がある方も、是非是非おいでくださいませ!

さぁ、来て、見て、触って、買って、遊んでください!

妖精王国の物語は楽しいよ!





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA