アレフガルド作ります。


どうも、十一里あるくです。

最近、ドラクエビルダーズにはまっています。

PS3PS4、あとはVitaですかね。
プレステ系列で出ているドラクエシリーズの異色作です。

何がどう異色なんだって言うと、とりあえずジャンルです。

『ブロックメイクRPG』

なんだそれ。

ジャンルについてはよくわかりませんが、
ドラクエビルダーズMinecraftっぽいゲームだと言えばいいでしょうか。

ちょっと画像で説明してみましょう。


まず、こんな感じで、世界は四角いブロックでできているんですね。

そして、そのブロックは、置く事もできます。

そのまま積み上げれば、こんな感じにもできます。


つまりこのゲームは、『ブロック』を使って何かを作っていくゲームなわけですが。

何を作るかと言うと・・・

ずばり『』です。

ドラクエの、『あの街』です。


ドラクエビルダーズでは、
例えば、第一章のメルキドは、こんな感じからはじまります。

 

見事になんにもありません!!!

 

そうです、この荒廃した土地に、何もない大地に、

メルキドの街を再建すること』が主人公の目的となります!


この世界で主人公は、

冒険して、

宝箱を手に入れて、

敵とも戦って、

ちょっとヒトが訪れてはいけないっぽい場所にも行ったりして、

まぁ、なんか色々やって、

街を大きくしていくわけです。

これぐらい大きくなってくると、人も集まってきます。


それでですね。

この『街づくり』がですね。

めっっっっっちゃくちゃ楽しいんですっ!!!

もう、ぜんっぜんっ止められないのですな!!!

子供の時にレゴブロックでお城を作っていたような、あの感覚。
指先で世界を構築する、あの感覚がそこにありました。

そして、夜中のヤバイ時間までもりもりとブロックを積み上げてできた

オレのメルキドっ!!!

がこちらになります!!!

看板もあります。

空中回廊庭園も作りました。

こういうドラクエっぽい空間が好きです。

なんかツボが置いてある場所とか。

こういう宝箱とか。

しかし、

その後、街に現れたゴーレムとの激しい戦いで、

街は破壊されてしまいました。

けれど、諦める事なく、
街は再び再建されます。

ゴーレムに破壊された区画は、

メモリアルパークとして再建しました。

そして、主人公は
平和を取り戻したメルキドを後にし、

次なるちほーへと向かうのです。


今回、自分は『オリジナルのメルキドの街』を完全に無視して好きに作りましたが、
かなり忠実に再現されている方もいらっしゃるみたいです。
ただ、やっぱり自分には好き勝手に作るのがあっているように思えます。


やめられない止まらない。
これがホントに困るのですが。

ドラクエビルダーズは楽しいよ!!!



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA