MGSグラウンドゼロが難しいあなたへ


どうも、十一里あるくです。

最近、少し暖かくなってきたのはいいのですが、風邪を引いてしまいました。
そんなわけで体調が悪かったので、お家で大人しく

メタルギアソリッド』をやってました!

グラウンドゼロ → ファントムペイン

の、BIGBOSS編の流れですね。
自分はSteamでセールをやってた時に買いましたが、PS4とかでも出ているみたいです。

これ、メタルギア最新作だけあって、グラフィックもダントツに綺麗で、大塚ボイスが響くスネークも相変わらずかっこいいのですが・・・

うーん、何と言うか・・・

「グラウンドゼロ、難しいよ!?」

ってなってました。

何か、勝手が違うのです。
操作などは今までのメタルギアシリーズを踏襲したものとなっているので、基本的には同じ流れなのですが、

何かが決定的に違うのです!

鳴り響く警報
逃げ惑うスネーク。
繰り返されるリトライ
けれど、進まないゲーム

なんだ・・・?
いったい、何が違うんだ・・・・?

一度は諦めました。
そして、戻ってきました。
見つけたのです、

答えを。

そう、

近作は、オープンフィールドなのです!!!

どういうことかと言うと、今までのメタルギアシリーズには「マップ切り替え」というものがありました。
それによって、敵の行動がマップ単位で分断されていたのです。
マップ切り替え」で敵兵から逃れる事ができたのです。

しかし、近作では「マップ切り替え」はありません

たった1つの、ですが圧倒的に広大なマップが、今回の作戦の舞台なのです。
グラウンドゼロで言うならば「基地まるごと1つ」です。
本気で「スネーク1人 対 基地の敵兵全員」になったのです。

これは、これは大きな違いです。

「はじめに気づけよっ!」って、つっこまれそうなぐらい大きな違いです!

というわけで、「なんだかグラウンドゼロが難しいぞ!?」というあなたに向けて、(あるいは過去の自分に向けて)「メタルギアソリッド グラウンドゼロのコツ」をお送りしたいと思います。


早速ですが、グラウンドゼロで気をつけなければいけない点は以下です。

・ホールドアップをしっかりする

・敵に見つかって増援を呼ばれたらリスタートする

・ホフクはけっこう頼りになる

では、それぞれについて解説していきましょう。


・ホールドアップをしっかりする

上でも述べた通り、近作では「マップ切り替え」がありません
なので、「最初の方に気絶させた敵」をてきとうに放置しておくと、「いつか必ず気絶から目覚める」事になります。「別のマップに放置してきたから目覚めない」という事が今回ないのです

なので、「きっちりと処分」する必要があります。

ってしまってもいいのですが、それよりも簡単な方法があります。
それが「ホールドアップ」です。
特に「伏せホールドアップ状態」の敵は自力で復活してこないのでとても便利です。

伏せホールドアップ」のやり方は以下です。

※画像はファントムペインのものですが、基本は同じです。
(グラウンドゼロはクリアした後、消してしまいました・・・)

まず、CQCできるところまで近寄ります。

きゅっとします。

気絶させた敵をかついで移動し、巡回兵に見つからないところに置きます。

無慈悲に蹴ります。

武器を構えて、ホールドアップします。

これで、「伏せろっ!」って言わなくても「伏せホールドアップ」になります。


・敵に見つかって増援を呼ばれたらリスタートする

今回、敵の増援は山ほどやってきます。
広大なマップのどこからかワラワラと際限なく沸いてきます。
なので、「ピンチをリカバリーするのが好きな人極限状態でしか生きる喜びを感じられない人でなければ早急にリスタートする事をお勧めします
敵増援を片付けて警戒を解除」するところまで持っていくのは今回、かなり面倒です。
直前のチェックポイントからになってしまうのがナンですが、リスタートは「スタートメニュー」からすぐ選べるので簡単操作でリトライできます


・ホフクはけっこう頼りになる

ホフク、匍匐移動です。
メタルギアシリーズでは、ホフク移動はスネークの心強い味方ですが、それは近作でも同じです。
草に隠れながら、障害物に身を隠しながら、ホフク移動すればかなり見つかりづらいです。
いけるかな~どうかな~?」と感じるところは是非、ホフクを使って移動しましょう。
中腰移動が便利ですが、ここぞという時のホフク移動はかなり効きますよ。


他にも、「チェックポイントの場所を把握しておく」とか、「リフレックス・モードで間に合いそうにない時は緊急回避でタックル」とか、色々あるんですが、細かい事なので捨ておきます。

自分は、「ああ、オープンワールドなんだ」っていうのが体感で掴めるまでは、かなり苦労しました
この記事が今から、グラウンドゼロ、ファントムペインを始める方で、ちょっと躓いてしまった方の手助けになれば幸いです。

メタルギアソリッド5 ファントムペインは楽しいよ!


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA